2019年8月は稼働以来初めての期間限定海域が開催されていない月に艦娘の追加が無かった月になりました。代わりに先月に引き続いて水着modeが追加されています。改装を済ませた艦は掘らない方針ですが、別modeとなれば話は別。というわけで図鑑の埋めるためにリベッチオと大和を掘りました。榛名と時雨は最初から改二なので掘っていません。

2019年08月度末簡易

リベ改(水着mode)は18回、大和改(水着mode)は15回の出撃で邂逅。私は結構ひきよわな方だと思っていますが、今回は驚くほど早く引けました。

余談

ドロップについて

水着modeの実装によりとあるサイトで急速にドロップに関する検証が進みました。ドロップする艦娘を編成して出撃するとドロップ率が上昇するというものです。また、編成した改二艦の改二率が4割、改率が残りの4割という説も浮上しました。

改装を狙うならば編成しない選択肢は今の所無いに等しいので、以上のことが分かった所でなんだと思われるかもしれません。が、改掘り目的の艦以外をドロップしない艦娘で固めれば目的艦のドロップ率が相対的にほんの僅か上がるかもしれません。

第漆回期間限定海域

開催時期について

第漆回の出撃制限は8月27日に発表されています。過去の事例に照らすと9月11or12日あたりに開催となりそうです。今週(9/1の周)に報酬艦の発表があるかどうか注目です。あと、例の人のツイートも。

戦艦水鬼について

ブラウザ版の同名イベントでは最終海域主力艦隊旗艦として戦艦水鬼が登場していますが、アーケードには出現しない可能性が高いと思います。

変身後を除いて、事前に名称の公表が無かったのは恐らく空母棲鬼だけだと思いますが、画像の掲載、動画への出演はありました。戦艦水鬼に関しては紹介も画像もなく、現在分かる海域情報でも最終海域(E8)は泊地水鬼の可能性が濃厚。チャンスがあるとすれば、開催中にEOが発表されるケースですが、全4段の作戦は長すぎる気がします。

報酬艦について

7,8月作戦の報酬がイタリア砲であったこと、ブラウザ版のイベントでも報酬艦やドロップ艦であったことからリットリオとローマへの期待が膨らんでいます。もし実装されるとすると、アーケードで初めてバルジが実装されることになります。装甲上昇以外の特殊効果に期待。また、改も実装となれば有名?なワイン妖精が描かれている90mm単装高角砲が実装されます。性能は…どうかな。

残りは秋津洲、高波、天城、葛城かなと。バッチリ当たっても面白くないんでサプライズに期待。秋津洲は大艇による対潜攻撃が如何ほどのものか気になります。あと、改装前天城の発艦とか。